緑の地球ネットワーク
  1. サイトマップ
  2. お問い合わせ

張家口での緑化協力

photo

 張家口市は、北京の北西、北緯39.5〜42度、東経114〜116.3度に位置する面積36,300平方km、人口491万人の大きな市です。東は北京、西は山西省、北は内蒙古自治区に接し、華北平原と内蒙古高原がまじわるところです。市の南西部4県は、黄土が堆積した高原という黄土高原の条件を満たしており、GENが緑化協力地・蔚県も、そのなかのひとつです。
 2022年の北京冬季オリンピックでは、張家口市がノルディック競技の会場に決まっており、いま全市をあげて環境改善や緑化がとりくまれているところです。

張家口とはどんなところか

photo

2016年度から、張家口市南部の蔚県で緑化協力を始めました。かつては山西省に属していたこともあった蔚県。長い歴史を大切にしている魅力的なところです。

GENの取り組み in 張家口

photo

まだ始まったばかりですが、蔚県での緑化協力のあらましをご紹介します。

map