緑の地球ネットワーク
  1. サイトマップ
  2. お問い合わせ
  3. 個人情報保護方針

イベント情報

photo

 このページでは、緑の地球ネットワークおよび緑の地球ネットワーク関東ブランチが主催、もしくは関係するイベントをご紹介しています。
 検索エンジン等から直接このページにこられた方は、必ず最新情報に更新してからご覧ください。

 

 

 

GEN自然と親しむ会 前中代表と歩く「野の道」シリーズL 花の文化園で植物観察

 

 毎回好評の前中代表と歩く「野の道」シリーズ、第13回目は大阪府立花の文化園を訪れます。河内長野市にある花の文化園は、1990年に鶴見緑地で開催された「国際花と緑の博覧会」の理念である「花と人の関わり合いを理解する場所」として開園しました。甲子園の3倍の敷地に四季折々の花が咲き競う植物園で、秋の植物観察を楽しみましょう。

 

日程 2020年9月27日(日)9時50分〜15時ごろ
場所 大阪府立花の文化園(大阪府河内長野市高向2292-1)
集合

9時50分に南海電鉄/近鉄「河内長野」駅。駅から南海バス(406系統高向行き)で上高向バス停へ移動します。

案内 前中久行 さん(GEN代表)
参加費

500円(保険料を含む。別途、バス代片道220円、入園料大人550円がかかります)

定員 15名程度
持ち物 歩きやすい服装・靴、弁当、飲み物、敷物、雨具、あれば植物図鑑
申込み 9月23日(水)までに氏名、生年月日、連絡先をGEN事務所まで
備考 ※状況により変更・中止の可能性があります

 

 

イベントお申込みフォーム

ページTOPへ

 

 

GEN自然と親しむ会 秋のキノコ観察会

 

 秋はキノコの季節、万博記念公園にいるさまざまなキノコを観察しませんか。キノコは個人では判断が難しいですが、講師の栗栖さんに教えていただきながら観察しますので、はじめてのかたもぜひご参加ください。

 

日程 2020年10月10日(土)10時〜15時ごろ
場所 万博記念公園(吹田市千里万博公園1)
集合

10時に万博記念公園中央口(大阪モノレール「万博記念公園前」駅より徒歩10分)

案内 栗栖敏浩 さん(樹木医 松本微生物研究所)
参加費

700円(保険料を含む。別途、入園料大人260円がかかります)

定員 15名程度
持ち物 歩きやすい服装・靴、弁当、飲み物、敷物、雨具、あればキノコ図鑑
申込み 10月7日(水)までに氏名、生年月日、連絡先をGEN事務所まで
備考 ※状況により変更・中止の可能性があります

 

 

イベントお申込みフォーム

ページTOPへ

 

 

GEN自然と親しむ会 無煙炭化器を使った炭焼き

 

 無煙炭化器を使った炭焼きを開催します。無煙炭化器はシンプルなつくりですが1〜2時間で木材を炭にできる便利な道具です。この無煙炭化器を使って炭づくりをしながら、ついでに焼き芋を楽しみましょう。出来上がった炭がほしい方はお持ち帰りください。

 毎回、炭焼きのついでにバーベキューをおこなっていましたが、今年はバーベキューはおこなわず、焼き芋のみにします。

 

日程 2020年11月8日(日)9時50分〜15時ごろ
場所 西宮市武庫川河原(JR福知山線「武田尾」駅付近)
集合

10時にJR福知山線「武田尾」駅付近

参加費

500円(保険料を含む)

定員 15名程度
持ち物 弁当、飲み物、敷物、焼き芋用のイモ、作業のできる服装と靴、軍手
申込み 11月4日(水)までに氏名、生年月日、連絡先をGEN事務所まで
備考 ※状況により変更・中止の可能性があります

 

 

イベントお申込みフォーム

ページTOPへ

 

 

関東ブランチから

 

9月月例会(オンライン開催)

 7月から始まったGEN関東ブランチオンライン月例会は、毎月第4土曜日におこなう予定です。ウェブ会議システムZoomを利用するので、どこからでも、どなたでもご参加いただけます。月例会の案内は関東ブランチのメーリングリストに配信されますので、月例会に興味をお持ちの方はメーリングリストへの登録をお願いいたします。登録希望は下記の関東ブランチへのお問い合わせフォームより行ってください。

 

日時・内容

9月26日(土)15時〜 web会議システムZoom利用
『マツタケ〜不確定な時代を生きる術〜』 読書会 第1回
話題提供:鶴田惇さん(GEN会員、大学時代にGENツアーに参加。以後中国に興味を持ち中国留学を経験。現在は(株)ツムラで漢方薬の原料の栽培・購入を担当)

〇概要

 本書では、著者と研究チームが日本、アメリカ、中国、フィンランドのマツタケ採取のげんばを調査し、まつたけを通して森林・人・社会のつながりを記載しています。「日本で売られる高級品」ということは共通しているものの、「商品」になるまでの過程には、地域ごと、マツタケごとのドラマがあることに気づかされます。

 今回は本書の概要や、本書に登場する鶴田さんが学生時代に参加したことがある市民グループ「まつたけ十字軍」について紹介します。とても広い視野で書かれている本ですので、今回紹介するのはほんの一部になると思います。すでに読まれた方もそうでない方もご参加いただき、いろいろな視点からざっくばらんに意見交換できればと思います。

  • 参加費無料
  • 参加希望のかたは関東ブランチへのお問い合わせフォームよりお申込みください

 

関東ブランチへのお問い合わせは下記より行ってください。

 

関東ブランチへのお問合せフォーム

ページTOPへ