参加する

このページでは、緑の地球ネットワークおよび緑の地球ネットワーク関東ブランチが主催、もしくは関係するイベントをご紹介しています。
検索エンジン等から直接このページにこられた方は、必ず最新情報に更新してからご覧ください。
参加申込はイベントコーナー下部のイベント申込フォームからお願いいたします。
関東ブランチのイベントの場合は関東ブランチお問い合わせフォームからお願いいたします。

イベント

GENなんでも勉強会オンライン:i-Treeを用いた市民参加型緑地評価システム

GENの活動が始まったきっかけは地球温暖化問題に対して市民の立場でなにかできることはないか、という問題意識でした。1992年のリオサミットから30年が経ちますが、地球温暖化問題は引き続き大きな問題です。現在、全国各地で市民や学生も関わるカーボンニュートラルに向けた活動が活発化しています。
今回は、リモートセンシングの専門家である千葉大学の加藤顕さんをお招きし、街路樹などの樹木による炭素貯蓄量を効率的に把握できる「i-Tree」のしくみをご紹介いただきます。i-Treeを用いることで、世界共通のプラットフォーム上でデータの共通化、共有化ができます。植林や樹木伐採などが行われた場合のシミュレーション評価も可能です。例えば千葉大学では、i-Treeを用いてキャンパス内における樹木の炭素貯蓄量の把握などが行われています。i-Treeを用いた市民参加型緑地評価システムについて一緒に学んでみませんか。

日時 11月29日(火)19時~20時30分ごろ
手段 ウェブ会議システムZoom
講師 加藤顕さん(千葉大学大学院園芸学研究院 准教授)
講師プロフィール 米国ワシントン大学森林資源学部にて博士号取得。主な専攻はリモートセンシング、ランドスケープ解析、GIS、景観生態学。
ドローン、AI、レーザーなどの最新技術を用いて、森林生態に必要なデータを効率よく収集する技術の開発、複雑な植物形状を数学やコンピュータグラフィックの技術で詳細に把握する研究を行っている。
参加費 無料
定員 100名
オンライン講演会参加の流れ ・Zoomアプリをインストールする(※注意:必ずzoom.usのサイトからダウンロードしてください。検索サイトで「zoom ダウンロード」で検索すると上位に出てきます)
・招待メールを受け取る
・当日招待メールに記載されているURLにアクセス、もしくはミーティングIDとパスワードを入力して参加する
参加申込 Peatix から(11月28日(月)14時締切)
申込フォーム から(11月25日(金)締切)
GEN事務所に メール で申込む(11月25日(金)締切)

GENなんでも勉強会オンライン:
第1部 美山の里山暮らしから見える景色 ―京都美山 かやぶき屋根の下で―
第2部 GEN自然と親しむ会 ―芦生の森合宿報告―

10月22~23日に「GEN自然と親しむ会 芦生の森」合宿を実施しました。ガイドとして同行していただいた高御堂麻理子さんは、芦生の森への道のりの途中にある美山町のかやぶき屋根の家にお住まいです。そこで、自然との共生を大切にしながら生活を続けておられます。高御堂さんは「疎化がすすむ美山で人の暮らしがそこにあり続けることが里山を維持すること」とおっしゃいます。美山に30年暮らしてきたなかから思うこと、感じること、考えることを美山の風景を切り取った写真とともにお伝えします。
また、第二部として、芦生の森の合宿に参加した皆さんの現地活動報告を行います。地球温暖化が自然豊かな芦生の森にも深刻な影響を与えていた様子、昔からの人々の暮らしの痕跡、鹿の害の現状について等、参加者の皆さんそれぞれの切り口で報告していただきます。

日時 2022年12月15日(木)19時~20時30分
手段 ウェブ会議システムZoom
講師 高御堂麻理子さん(芦生もりびと協会認定ガイド/美山町自然文化村ネイチャーガイド)
講師プロフィール 大阪府立大学農学部大学院修士課程修了。日本動植物専門学院教職員などを経て、1993年京都府美山町に移住。1998年から京都大学芦生研究林などのネイチャーガイドを務める。2016年から環境省自然公園指導員。
参加費 無料
定員 100名
オンライン講演会参加の流れ ・Zoomアプリをインストールする(※注意:必ずzoom.usのサイトからダウンロードしてください。検索サイトで「zoom ダウンロード」で検索すると上位に出てきます)
・招待メールを受け取る
・当日招待メールに記載されているURLにアクセス、もしくはミーティングIDとパスワードを入力して参加する
参加申込 Peatix から(12月14日(水)14時締切)
申込フォーム から(12月13日(火)締切)
GEN事務所に メール で申込む(12月13日(火)締切)

GENなんでも勉強会オンライン:木質バイオマスことはじめ

森林はさまざまなモノやサービスを私たちに提供しています。その中で忘れてはならないのは、エネルギー源としての役割です。以前は、家庭で使う燃料源として、薪炭が多く使われていました。日本では1960年代の燃料革命以降、家庭用燃料としての位置づけはほぼ無くなりましたが、ここ数年、木質バイオマスが、石油や石炭から再生可能なエネルギー源に切り替えていく上で重要であるという認識が高まったことから、燃料材として用いられる木材の量が再び増えています。一方、これを本当に再生可能エネルギーとみなしてよいのかどうか、疑問の声も挙がっています。森林のこれからを考えていく上で無視できない存在になった「木質バイオマス」について、一から学んでみませんか?

日時 2023年1月19日(木)19時~20時30分
手段 ウェブ会議システムZoom
講師 泊みゆき さん(NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 理事長)
講師プロフィール NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク理事長。日本大学大学院国際関係研究科修了。
(株)富士総合研究所に勤務後、2004年より現職。経済産業省バイオ燃料持続可能性研究
会委員ほか。 著書に「バイオマス 本当の話」ほか。
参加費 無料
定員 100名
オンライン講演会参加の流れ ・Zoomアプリをインストールする(※注意:必ずzoom.usのサイトからダウンロードしてください。検索サイトで「zoom ダウンロード」で検索すると上位に出てきます)
・招待メールを受け取る
・当日招待メールに記載されているURLにアクセス、もしくはミーティングIDとパスワードを入力して参加する
参加申込 Peatix から(1月18日(水)14時)
申込フォーム から(1月17日(火)締切)
GEN事務所に メール で申込む(1月17日(火)締切)

GEN関東ブランチ

現在ご案内できるイベントはありません。

緑の地球ネットワーク イベント記録

緑の地球ネットワークのイベントの記録です。

過去のイベントを1年度分ずつまとめて掲載しています。

ボランティア

GENでは次のボランティアを募集しています。

事務局ボランティア

会報発送、単純作業など、GEN事務所でおこなっていただくボランティアです。
事務所に入れる人数が限られているため、大人数を受け入れることはできません。必ず事前にご連絡ください。
条件:交通費実費支給(上限往復1,500円)。弁当持参可、近所にコンビニ・飲食店あり。

会報発送
日時 奇数月15日前後(10時~14時ごろ)
作業内容 会報の三つ折り、封筒詰め、のり付けなど
参加申込

当該月12日までにGEN事務所までご連絡ください。

申込フォーム
その他作業
日時 毎月第1水曜日10時~17時ごろの間で3時間以上(現在コロナ禍のため受入なし)
作業内容 領収証のはんこ押し、使用済みはがきの交換、古切手の整理・発送など
参加申込

2日前までにご連絡ください。GEN事務所からの返事をご確認の上ご参加ください。

申込フォーム

オンラインボランティア

講演録音の文字起こしや、ツアー日誌の入力などご自宅でおこなっていただけるボランティアです。
現在は募集がありません。

クリエイティブボランティア

サイト、パンフレット等作成時のデザイン・イラストなど、ご協力いただける方を随時募集しています。

 
pagetop